この冬はどれにしよう?【保存版】レディース冬アウター早見表

すっかり秋だなあと思っていたら、あっという間に冬が目前。ついつい新しいコートが欲しくなりますよね。ですが、一口にコートと言っても種類が多く悩んでしまいます。この記事を読めば違いについてマスター!今年の冬は、お気に入りのコートでより一層楽しみましょう。

冬支度はできましたか?

すっかり秋だなあと思っていたら、あっという間に冬が目前。
新しいコートが欲しくなりますよね。
ですが、一口にコートと言っても種類が多く悩んでしまいます。
この記事で違いについてマスターしましょう。

①:チェスターコート

ベーシックで人を選ばずどの服でも合わせやすい。
元々は英国で流行ったアイテム。
細身のシルエットで、きっちりと知的になりますよね。
胸元が開いているので着膨れせずすっきりした印象に。
1着持っておくと安心です。

おすすめアイテム

長さ選べるチェスターコート

全10色 ¥4,731(税抜)

②:ダッフルコート

イギリス海軍が船上で寒さから身を守るために着ていたそうです。
手袋をしていても脱ぎ着しやすいようにと生まれたのが、"トグル"。
ダッフルコート独特の木製の細長いボタンです。
そのためか、優しげな雰囲気作りを叶えてくれます。

おすすめアイテム

シンプルダッフルコート

全5色 ¥5,681(税抜)

③:ノーカラーコート

2015〜2016年でトレンドになっているアイテムです。
襟がなく丸いラインの首元が上品ですね。
フェミニンや、綺麗めのファッションが好きな方にぴったり。
跳ねる原因だった襟がないので、ミディアム程度の髪が跳ねやすい方にも。

おすすめアイテム

クラシカルノーカラーコート

全3色 ¥5,498(税抜)

④:ムートンコート

モコモコした印象がなんとも愛らしいムートンコート。
シューズでも冬になるとムートンブーツが活躍しますよね。
あたたかさとかわいらしさの2つを欲張れる優秀アイテム。
とにかく寒さが苦手な方におすすめ。

おすすめアイテム

ムートンロングコート

全3色 ¥8,056(税抜)

⑤:ポンチョ

南米の民族から生まれたポンチョ。
貫頭衣とも呼び、当時は頭を出せる穴しか空いてなかったそう。
その代わり、保温性の高い羊の毛を使うことで暖かさを保っていました。
他のコートと比べ、腕周りが段違いに動かしやすいことが特徴。

おすすめアイテム

ダッフルデザインポンチョコート

全5色 ¥5,016(税抜)

普段の服装のテイストによって、ライフスタイルによって。
状況に応じておしゃれに、且つ暖かく活躍してくれるアウター。
気になった種類はありましたか?
今年の冬は、お気に入りのコートでより一層楽しみましょう。

このコートに決めたっ。

普段の服装のテイストによって、ライフスタイルによって。
状況に応じておしゃれに、且つ暖かく活躍してくれるアウター。
気になった種類はありましたか?
今年の冬は、お気に入りのコートでより一層楽しみましょう。