メンズのパーカー×アウターコーディネート集!大人男性のおしゃれな着こなし術

パーカー×アウターの重ね着をきれいめに仕上げるコツ

パーカーとアウターの重ね着したコーデをきれいめに仕上げるには「ドレス感のあるアイテムを組み合わせること」を意識することがポイント。まずは、ポイントについて詳しく解説します。

シックな色味で統一すると上品な印象に

この商品の詳細・購入はこちら
全身をシックな色味で統一すると、カジュアルアイテムが中心でも大人っぽく、落ち着いた印象を与えられます。

どのアイテムも似た色味で地味に見えてしまうときは、トーンに変化をつけた「グラデーションコーデ」がおすすめです。立体的に見え、シンプルな装いもグッとこなれて見えますよ。
パーカーを探す

パーカー×アウターの「きれいめ」メンズコーデ

レザージャケットのハードさをロゴパーカーで中和

この商品の詳細・購入はこちら
コンパクトなシルエットのレザージャケットは、ボリューミーなフードトップスと相性バッチリ。ロゴ入りパーカーや、ラフ感のあるボトムスを合わせると、レザーのハードさが中和され、きれいめスタイルにも自然に馴染みます。

キルティングジャケットは上品コーデにも相性バッチリ

この商品の詳細・購入はこちら
トレンドのビッグシルエットコーデをきれいめな装いに取り入れたい場合は、中綿入りのキルティングジャケットがおすすめ。ショート丈のものを選べば、大きめサイズでも着られている感が出ず、スタイル良くまとまります。

パーカー×アウターを「大人カジュアル」に仕上げるコツ

パーカーとアウターの重ね着は、カジュアルコーデの鉄板スタイルですが、幼く見えがちなのが悩みどころ。大人っぽさをキープするためには「シンプルなパーカーを選ぶこと」と「きれいめ要素も程よく取り入れること」の2点が大切です。それぞれのポイントについて、さらに詳しく見ていきましょう。

シンプルなパーカーを合わせるのがおすすめ

この商品の詳細・購入はこちら
カジュアル感が強い上着を着るときは、シンプルなデザインのパーカーを合わせると、ポップになりすぎるのを防げます。

ロゴ入りを選ぶ際は、文字が生地と同色系のものや、黒、白など、シックな色でプリントされているものを選ぶと、品のある雰囲気を演出してくれますよ。

どこかにきれいめ要素を取り入れる

この商品の詳細・購入はこちら
上着を含め、全身がカジュアルなアイテムだと、幼い印象を与えやすくなります。大人っぽい着こなしを目指すなら、靴をレザーシューズにしてみる、スラックスを穿くなど、どこかにきれいめなアイテムを取り入れてみましょう。カジュアル要素を7~8割、きれいめ要素を2~3割ぐらいの比率にすると、テイストがチグハグにならず、まとまりのあるコーデに仕上がります。

パーカー×アウターの「大人カジュアル」メンズコーデ

チェック柄コートにはシンプルアイテムを合わせるとおしゃれ

この商品の詳細・購入はこちら
今大流行中のグレンチェック柄コートを使った着こなし。靴を含め、シンプルなデザイン×落ち着いた色味のアイテムを中心にコーデを組むと、コートの柄が引き立ち、おしゃれな着こなしに仕上がります。

フリースジャケットは足元にきれいめシューズを

この商品の詳細・購入はこちら
毛足が長く存在感のあるフリースジャケットは、ジャストサイズ&ショート丈を選ぶのが大人見せのカギ。足元には、レザーやエナメルなど、ドレッシーな靴で引き締めると、大人カジュアルな装いが作れます。

トレンチコートはオーバーサイズでカジュアルに

この商品の詳細・購入はこちら
ビジネスシーンでも大活躍のトレンチコートは、身頃やアームにゆとりがあるものを選べば、カジュアルな装いにも自然に馴染みます。襟が小さめの上着を選ぶと、フードが首元でもたつかず、顔周りがすっきり見えますよ。

シャツジャケットのセットアップでトレンドライクに

この商品の詳細・購入はこちら
シャツジャケットのセットアップに、フードトップス、ポストマンシューズを合わせた旬度の高い着こなし。インナーも同系色にすると、一体感が出て、バランスの良いコーデが作れます。まったく同じトーンで揃えるのではなく、グレージュ×モカなど、色の濃淡を意識すると、立体感が上手に出せます。

デニムジャケットは濃色を選ぶのがベター

この商品の詳細・購入はこちら
白のフードトップスに、デニムジャケットを合わせた鉄板カジュアルコーデ。ジャケットは、リジッド、ワンウォッシュなど、濃色タイプを選ぶと、落ち着きのある装いに仕上がります。重厚感が出すぎないように、トップスは白やベージュなど、淡い色にするのがベターです。

パーカー×アウターを「おしゃれなストリート系」に仕上げるコツ

今韓国でブームとなっているストリート系ファッションは、日本のメンズにも大人気。ただし、ゆったりシルエットのアイテムが多いので、上着を羽織ると、スタイルが悪く見えがちです。ここでは、アウター×パーカーのストリートコーデを、スタイリッシュ&おしゃれに見せるコツをご紹介します。

上着は「ショート丈」を選ぶとバランスが取りやすい

この商品の詳細・購入はこちら
ストリート系の上着は、基本的にオーバーサイズのため、ショート丈を選ぶとバランスが取りやすくなります。
パーカーは、生地が肉厚すぎず、かつ、腰ぐらいの丈のものがおすすめ。ワイドボトムスでも上半身にボリュームが出すぎず、バランスの良いシルエットが完成します。

全身のシルエットは「Iライン」か「Aライン」を意識

この商品の詳細・購入はこちら
全身のシルエットは「Iライン」か「Aライン」を意識すると、イマドキのかっこいいストリートファッションに。

トレンドでもあるロング丈のAラインコートには、スキニーやジャスト丈のストレートパンツなど、できるだけコンパクトなボトムスを合わせましょう。上下にメリハリがつき、スタイルアップ効果が期待できます。

パーカー×アウターの「おしゃれなストリート系」メンズコーデ

黒色のMA-1で大人ストリートに

この商品の詳細・購入はこちら
ストリートファッションに欠かせない上着といえば、MA-1ですよね。引き締め効果が高い黒色を選べば、オーバーサイズでも上半身がすっきり見えます。全身を2色でまとめると、落ち着きのある、大人っぽい着こなしに仕上がります。

ボアブルゾンはとことんカジュアルに寄せてみて

この商品の詳細・購入はこちら
ボアブルゾン×上下スウェット素材で、流行りの“コージースタイル”を表現したストリートカジュアルコーデです。柄や装飾のない、シンプルなアイテムを中心にスタイリングを組むと、部屋着っぽく見えるのを回避できますよ。

モッズコートで作る旬のスケータースタイル

この商品の詳細・購入はこちら
モッズコートは、黒やチャコールグレーなど、ダークカラーのアイテムを合わせて、クールに決めるのがおすすめ。ラインパンツやバケットハットでトレンドを取り入れれば、旬のスケータースタイルの完成です。

レザーコートには落ち着きのあるスラックスを合わせてみて

この商品の詳細・購入はこちら
光沢があり、きれいめな印象を与えるレザーコートには、クラシカルなスラックスを合わせてテイストを統一。パーカーで着崩せば、程よくカジュアル要素がプラスされ、ビジネスライクな服装になるのを防げます。

パーカー×アウターを「大人アメカジ」に仕上げるコツ

メンズファッションでは、デニムやチェックシャツを使った、アメカジ系スタイルも人気があります。ここでは、アメカジのウリである「かっこよさ」「ワイルドさ」をキープしつつ、パーカーとアウターの重ね着を、品のある大人っぽいコーデに仕上げるコツを解説します。

全身ヴィンテージはNG!「清潔感」を大事にする

この商品の詳細・購入はこちら
アメカジといえば、ヴィンテージを意識したアイテムが鉄板。ただ、全身が古着っぽいアイテムだと、大人の男性に不可欠な“清潔感”が損なわれてしまいます。
ミリタリーコートやデニムジャケットなど、古着感が出やすい上着にパーカーを合わせるときは、ほかのアイテムできれいめ要素を取り入れましょう。

パーカー×アウターの「大人アメカジ」メンズコーデ

スタジャン×デニムパンツの定番アメカジコーデ

この商品の詳細・購入はこちら
スタジャンは、ワッペンやペイントが控えめのものを選ぶと、ワイルドになりすぎず、大人の男性でも着こなしやすくなります。シンプルすぎてインパクトが足りないと感じるときは、柄パーカーで遊び心を加えてみて。立体感が出て、おしゃれ度がグッと増しますよ。

デニムジャケットはショート丈でコンパクトにまとめて

この商品の詳細・購入はこちら
デニムジャケットは、ショート丈×ジャストシルエットを選ぶことがポイント。トップスは、上着と同じぐらいの丈で揃えて上半身をミニマルにまとめると、スタイルアップ効果が期待できます。足元を厚底スニーカーやブーツで重めに仕上げると、アメカジらしいワイルドな雰囲気に。

コーチジャケットはネイビーでシックに

この商品の詳細・購入はこちら
コーチジャケットは、ネイビーや黒など、シックな色をセレクトすると、大人なムードを演出できます。ボトムスには、ジョガーパンツやスウェットパンツなど、スポーティなデザインのものを合わせると、アメカジらしい無造作感が出せますよ。

※Apple及びGoogleは当キャンペーンの主催者ではなく、いかなる形でも関わりがありません。

  • LINEでシェア
  • facebookでシェア

ブランドニュース

一覧
価格表記についてはこちらをご確認ください
価格表記について
プライスダウン前の商品価格の内容は、以下のとおりとなります。
・ブランドの実店舗(もしくは直営WEB店舗を含む他のECサイト)で販売されている商品の通常価格。
※実店舗等でのセール状況によっては、実店舗等で実際にお求めになるときの価格とは異なることがあります。ご購入時における実店舗でのセールの有無に関しては、お手数ですが、ブランドの実店舗に直接お問い合わせください。